バスケットボール - 千葉県のバスケットボールブログ

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム

ビジネスブログ

2018年09月23日 [バスケットボール]



PBA選抜クラスにて導入しておりますコンディショニングシステムの説明会が開催されました。

1
約1年前に小学生クラブでは恐らく日本初となる試みでしたが、日々のコンディショニング・食事管理・睡眠管理などの入力を選手・父兄にて日々行っております。

今回は入力データの集計や分析結果の活用方法をシステム会社の方にレクチャー頂きました。

3

多くの選手・父兄が真剣に説明を聞いており、今回の分析データを元に今後更なる向上に向けて日々の生活スケジュール改善を計画いたしました。

2

今後もPBAではハード・ソフトをバスケットスキル向上のために新たな取り組みをドンドンすすめていきますよ!

2018年09月22日 [バスケットボール]
本日もPBAトレーニングセンターは多くの子供たちで活気に満ち溢れています!!

16:15から始まるダイヤモンドクラス(未就学児)では20名を超える参加でした!  

1

PBAではプレ・ゴールデンエイジの時期のバスケを通しての運動神経能力の向上が将来へとって最も大切になると考えております。
最近では外遊びをしないお子様が大変増えております。
遊びの中で養う運動的センスって大切ですよね。 

だけど公園で遊ぶには親がつきっきりで見守らないといけないし、他のお子様・父兄に気を使うことも。。。

元気いっぱい身体を動かせる環境がなかなか少ないお子様のためにPBAダイヤモンドクラスを是非ご活用ください(^_-)-☆


2


大勢のお友達が待ってますよ!!

2018年09月18日 [バスケットボール]
【強豪中学校 八千代松陰中学との合同練習開催!!】



9月17日(祝)、千葉県の中学校の強豪チームの八千代松陰中学校・男女バスケ部との合同練習をPBA・U12チームにて開催しました!!

PBAよりも卒業生が在籍する八千代松陰中学・男子バスケ部は、体格は180cmを超える選手がたくさんおり、PBAのU12選手はその大きさに圧倒されていました。
1

2


毎年、継続して開催しておおり、楽しいプログラムで中学生と一緒にバスケを楽しめるこの時間に、選手・子供達を始め、その父兄も見学をしながら楽しくバスケのトレーニングを観覧しました!!

気軽で優しい八千代松陰中学校・バスケの選手の皆さんたちが、PBA・U12チームの選手へ個々にしっかりと指導をして頂き、PBAの子供達も嬉しくとても楽しそうでした。

3


4


PBAの選手達も上手な中学生プレーヤーの見本をたくさん見て・感じることで今後のプレイへ参考となるプレイがたくさんなり、とても良い刺激となりました!!

最後はみんなでハイタッチ!

5
6




八千代松陰中学・バスケ部の皆様、貴重な時間と経験をありがとうございました!!

PBA・Uチームは、今後も更なるスキルアップ目指すため、色々な経験と刺激、参考となるプレイを体験して頂く予定です!!

2018年09月12日 [バスケットボール]
週末にPBA CUPが開催されました!!

今回も未就学児から6年生までの100名を超える子供たちの参加にて、普段は違うクラスで練習をしているメンバーたちが一堂に集結して熱い戦いを繰り広げました。

広いコートを真剣な眼差しでボールを追いかける姿に感動を覚えつつ、日頃の練習の成果を十分に発揮していることを親子で確認が出来る良い機会となりました!

同クラブの中でも鎌ヶ谷市、船橋市、白井市、八千代市、松戸市、柏市など学校単位では体験できない多くの交流もたくさんできましたね(^^)/


1

1

またイベントでは恒例のフリースロー大会とPBAストレングストレーナーによる親子で出来るストレッチ🎵も大変ご好評いただきました。


今後も多くの子供たちに成功体験の場を提供していきます!!



2018年08月31日 [バスケットボール]
PBA・U12&11男子、小豆島遠征の最終日・8月30日。

午前中のバスケットボール・トレーニングが終了し、昼食は香川県(うどん県)本場の讃岐うどんに舌打ちし、お腹もいっぱいになり、歴史を学ぶ「二十四の瞳」へ訪問。
みんな、日本が大変な時でも一生懸命に笑顔で生きた子供達のことを共鳴し、今、バスケットボールが出来る環境に感謝の心を持って観光をしました。

1

2

3

4


また、プライベートビーチでは、PBA選手のみで思いっきりビーチで遊び、色々な遊び道具を自分たちで創り出し、まさに遊びの天才(^^)をPBA選手達は発揮・・・(笑)

5

5

そして、夕方から最後の夕食に相応しく、海が見える絶景の宿舎のロケーションでのバーベキューに美味しくたくさん食べました!!

7

8

この小豆島遠征にて、PBAの子供達はたくさんの方々の支援により、多くの歴史・文化の学び、地元の子供達との交流、よりレベルの高いバスケットボールのスキル向上、そしてPBAの子供達同士の最高のエンゲージ「絆」へと、充実した1週間の小豆島キャンプを迎えることが出来ました!!

PBAの子供達は形にできない何か大きなものを掴んだことでしょう♪♪

子供達の成長を肌で感じる1週間の小豆島遠征でした!!

8

2018年08月29日 [バスケットボール]
PBA・U12&11男子選手は、8月27日〜31日まで小豆島遠征を開催!!

早くも2日目が経ち、ミッチリと充実したバスケ遠征にPBA選手達も大満足(^^)

1

2日目は早速、地元・小豆島の小学生選手達との交流バスケを開催。
試合形式で対戦したり、一緒の混合チームでの交流を更に深めたりと、直ぐに友達となり、楽しい時があっという間に過ぎました♪♪

2

3

4

また、初日・二日目とPBAの選手達向けに、今期B1へ昇格した「ライジングゼファー福岡」でスキルコーチを務める仲西コーチより、バスケットボールのテクニカル指導を受け、更なるスキルアップが図れる充実した時も過ごしました。

7

5

8

子供達の小豆島遠征は更にボルテージも上がり、バスケに観光に、そして地元の子供達との交流とPBA選手同士の更なるエンゲージUPへと、素晴らしい時を過ごすことでしょう♪♪

本日もバスケに観光レジャーにPBAの子供達は小豆島を満喫します(^^)




2018年08月18日 [バスケットボール]
暑い夏が続いておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

先般の【嵐にしやがれ】に続き、羽賀コーチがまたまたテレビ出演が決定しました。
バラエティ番組にて、羽賀コーチへテレビ局よりのオファーはバラエティばかりにて、羽賀コーチのキャラクターなのか、番組の盛り上げがお笑い向きなのか・・・(笑)

今回の企画は、前回の芦田愛菜さんへのバスケットボール指導と同じで、福岡県を拠点とする男性アイドルグループのナインスターズ「ワタナベエンタープライズ所属」のメンバーへバスケットボールを指導し、ナント、今シーズンに日本バスケのプロリーグ・B1リーグへ昇格をした「ライジングゼファー福岡」の選手達と3×3対決をするという企画です。

1

ロケ収録は1日がかりで行い、午前中は男性アイドルグループのナインスターズへ羽賀コーチがつきっきりでミッチリと指導。
バスケットボールの基礎から、3×3対決でのフォーメーションも手取足取り、指導しました!!

ヨシッ、これで勝負が出来るな・・・と手応えを感じ、いざ、ライジングゼファー福岡のいる会場へ♪♪

そこに待ち構えていたのは、バスケットボールのトップリーグで活躍する選手達!!

そして、いざ、3×3の勝負へ!!

果たして結果は、乞うご期待下さい(^^)

放送は、8月26日(日)の深夜0:30〜
西日本テレビ「バリすご8」

https://www.tnc.co.jp/barihachi/

福岡県での放送となりますので、見れない方は、動画サイトでお楽しみ下さいね(^^)


2018年08月17日 [バスケットボール]
連日猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

暑い夏、室内のエアコンの効いた部屋でお子様は閉じこもっておりませんか・・・??

世間では熱中症が・・・と大騒ぎしておりますが、夏の暑い時期は運動は止める?!ということではなく、適切な運動時の水分補給・休憩・休息をしっかりと指導者が促していれば、熱中症の回避ができるのですよね、実は・・・

ついつい、指導者も子供も熱が入ってしまって、休憩・休息・水分補給のタイミングを逃してしまうと、いざ、お子様が喉が渇いて水分補給を・・・と言うときは既に時遅し・・・なんですよね・・・

現在、たくさんのお子様がPBAで元気にバスケットボールを楽しんでプレイしております。

秋から冬へ向けてのスポーツをご検討のお子様へ、是非、一度、無料一日体験へお気軽にお申込み・お問い合わせをホームページまたはお電話にてお待ちしております(^^)

2018年08月13日 [バスケットボール]
小学生スポーツにとても大切なこと

それって何だと思いますか・・・??

最近、ミニバスに限らず多くの小学生スポーツで、【優勝】ということにこだわりすぎる選手・子供ではなく、コーチ・父兄が多い様に思えます。

もちろん、スポーツは勝敗がつきものですから、負けるよりは勝った方が気持ちが良いですし、優勝ということをチームの目標に掲げていることも悪いことではありません。

が、それが偏り過ぎていませんか・・・??

例えば、ミニバスでいう優勝する・試合に勝つために、10名を試合に出さなければいけないので、チーム人数が10名以上いるのに指導者・コーチが熱を入れて指導をするのは絞り込んだ10名のみ・・・
その10名も4Qにて誰がいつ出るかを固定し、また試合出場したら誰がどのプレイをするかまで固定し、そうでない選手・子供は余計なことはするな・立っていろ・・・という光景も・・・(涙)

何の思い・考え・圧力がそうさせているのか・・・と残念な光景が良く見受けられます。

それよりも、ミスを多くしても選手・子供達が自発的に自分で考えて意思決定をして、一つ一つのプレイを決めて取り組んだことにしっかりと評価し、暖かい目で見守り、そして試合の勝ち負けは結果として捉え、それ以上に自発的に考えて取り組んだ子供のプレイで失敗したプレイを次回の練習で出来るように指導・サポートしてあげること、そのことの方が目先の優勝・勝利よりも小学生の時、小学生スポーツにはとっても重要・大切なことではないでしょうか・・・

当クラブ・PBAでは選手のポジションは固定しません。
それは体格や身体能力が今後、大きく成長する機会もあり、どのポジション、どのスキルも習得することで、その選手・子供の中学・高校へ向けての更なるパフォーマンスを向上する機会創出をさせてあげるサポートをすることを主においております。

また、大会・試合時ごとにメンバーを組み替えること、これは日頃トレーニングを共に積み重ねている選手といつ何時に同じコート上に立ってプレイすることでも互いをリスペクト(尊重)し、よりよいプレイをその時々に発揮する機会を創出するステージを提供してあげること。

そして、何よりも大切なことは、指導者・コーチの一方的なプレイの押し付け、指示で試合をするのではなく、コートに立った選手一人一人がその時々の状況に応じて、自分で・自分達で考え、軌道修正をし、どのようにより良い方向へ展開させるスキルを身に付ける・考える力をつけることが出来るかのコートIQを高めることが出来るか・・・

これって、本当に時間がかかりますし、指導者もコーチングの観点より多くの気付きの質問をいかに多く選手・子供達へ投げることが出来るかの相当なスキルも求められるところです。

勉強もそうですが、答えを言ってしまえば選手・子供達を動かすのは簡単です。

が、それって指示待ち人間の様に、誰かに言われてから動く、言われないと動かない・気づかない人間形成を醸成してしまいます。
その選手・子供が社会人となった時を考えると、その指導方法はベストでしょうかね?
目先の勝利の為に、それを犠牲にするのですかと・・・

それよりも、選手・子供達がコート上で自分たちで考え、自分たちで軌道修正する力を身に付けられたら、それはその選手・子供にとってその先の中学・高校へ進んでスポーツ・バスケにこだわらずに、あらゆることへの思考力を身に付けられていることにて、素晴らしい行動力・思考力・判断力がみにつきますよね!!
それを培うことが、そもそもの小学生スポーツ・小学生バスケットボールをプレイする選手へ捧げるチーム・指導者の存在意義なのではないでしょうか?

当クラブ・PBAはそのような大切なコトをしっかりと念頭に置いて、今後も選手・子供達の成長のサポートを活動して参ります。

昨日のトレーニングも選手・子供達へ考える機会、コンフリクト(葛藤)する機会を提供し、自分で考える力、切り開く力を一歩一歩、身に付けて頂く思いにて、指導させて頂きました。

1

2018年08月13日 [バスケットボール]
千葉県内のミニバスチーム、夏の大きな大会・試合・予選も一段落がつき、各チームにてこれからどのように取り組んで行くか・・・を決められたチームもあれば、未だ何も決められていないチーム、はたまたそんなことは一切気にしていないチームとそれぞれありますね・・・

最近、当クラブ・PBAへたくさんの父兄より相談を頂いております。

所属のミニバスチームが基礎をしっかりと教えてくれないので、やっぱり大会・試合の結果も・・・

指導者が毎日・毎回の練習で単調な練習メニューしかしない(分からないので他のメニューを知らない)、チームの現状の問題・課題が分かっていないので、どのような練習を子供達にさせたら良いか分かっていない、ポイントがズレている・・・

などなどの声をたくさん耳にします・・・

これって、バスケットボール(ミニバス)ではなく、勉強を教える立場だったらどうなんでしょうかね・・・??

子供の勉強が分からないところ、理解できていないところなど全く把握せずに、またはピントがズレて、教える立場の側が自分都合・自分本位で教えていたら、本末転倒ですよね・・・(笑)

でも、バスケットボール(ミニバス)はそれでOK・・・??
指導者がいないから我慢する・・・??

いえいえ、そんなことはないんですよね、チームも指導者も父兄・選手・子供が自由に選べる・選択ができる時代にもう小学生バスケットボールも入ってきているんですよね、実は・・・
そんな環境だからこそ、指導者・コーチ自身もどのようにチーム・選手の問題・課題を捉え、どのようにより良き方向へ指導をしていくべきかを考え・学ぶことで、【質の高い指導】へと導かれるのですよね!!

まさに、指導者も切磋琢磨する環境でないと、あぐらをかいて怒鳴っている指導者・コーチの時代は既に終わりを告げてます。
が、残念ながら未だに・・・

PBAへ多くの父兄より相談があり、父兄も選手・子供も半信半疑、眉間にしわを寄せてバスケをしていることにて、何でそこまで・・・って思います。

そもそも小学生スポーツは健康づくりで楽しくイキイキとプレイし、その中から子供の心身ともに成長をすることを目的としております。

PBAは地域・学校・学区に関係なく、広域の多くの小学校の男女の子供達が毎回、笑顔で体育館に行って仲良くなった子供達同士で楽しくバスケットボールを
して頂いております。

また、更なるスキルアップを図りたい選手・子供はPBA・Uクラス(育成クラス)にて、バスケ理論と高度なテクニックを指導するコーチがしっかりとバスケ取得のプログラムステージを提供して参ります。

笑顔で楽しく健康的に、PBAバスケは子供達の成長のサポートを致します♪♪

このページの先頭に戻る

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム