バスケットボール - 千葉県のバスケットボールブログ

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム

ビジネスブログ

2019年07月10日 [バスケットボール]
PBAでは今年の4月より、中学生カテゴリーのU15をチームとして活動スタートしております。

現在、男子12名・女子6名にて活動スタートしております。

チームとして活動すべく、大会・試合で勝利を目指して、日々、熱心に取り組んでおります。

チーム全体練習を毎週木曜日・土曜日・日曜日の3日間とし、それ以外の曜日の月曜・火曜・水曜・金曜と体育館を利用できる環境ステージを提供し、自身の課題へ取り組む時間にてコーチ配置にてトレーニングに励んでおります。

また、文武両道を目指し、チーム練習の3日間以外は、勉強の時間に充てるプレーヤーも多く、勉強とスポーツを共にしっかりと取り組む方針でおります。

バスケットボールは中学生にては、しっかりとしたファンダメンタルトレーンングを始め、高校へ向けて中学生で必要な技術習得を図るプログラムを提供し、専門性の高いコーチ陣で指導しております。
その一人を紹介します。
毎週木曜日のU15チーム練習を担当ならびに水曜日のトレーニングを担当しております、岡村コーチです。
昨シーズンまで日本のバスケットボールの最高峰のBリーグにて、B2リーグで活躍しました茨城ロボッツの指揮をとっていた岡村コーチは、現在のBリーグで必要なスキルやファンダメンタルを熟知しており、今の中学生の時点で何が必要かを逆算し、ここPBAのチームU15男女の選手達へしっかりと指導しております。

1

PBAでは、もっと上手に、もっとしっかりとした指導を受けたい、もっと志の高い温度差が合う選手と一緒にバスケをしたい、このような選手達の夢や目標を一緒に取り組むサポート・指導を図ってまいります。

※7月末より8月初旬まで遠征がございます。
学校部活では経験できないこともたくさん企画しております。


現在、女子U15チームのメンバー(現中学2・1年生)を募集しております。
定員に達し次第、受付を終了とさせて頂きます。
体験・見学を始め、お気軽にお問い合わせください。



2019年07月10日 [バスケットボール]
最近、多くのお問い合わせを頂くことにて、

・6年生からバスケが始められますか・・・??

・5年生にて週1回程度でバスケがしたいのですが・・・

・レッスン感覚でバスケを習いたい・・・

これって、ほとんどのミニバスチームでは、チームで活動しておるので、受け入れが出来ないケースとなってますよね・・・

1

でも、PBAはもちろん大丈夫です!!


☆バスケットボールを一人でも多くのお子様に楽しんで頂きたい!!

☆バスケットボールを通してお子様の健康なカラダづくりと笑顔を!!

☆バスケットボールの普及と発展へ貢献したい!!


この想いから、チーム所属をして大会・試合に向けて・・・ということではなく、週1回からバスケを楽しくスポーツとして参加したい方を応援します(^^)

2

スポーツのそもそもの目的は、

「気軽に運動を通して心身の健康と発達を図る」


PBAはスポーツの楽しさを一人でも多くのお子様へ体感・体験して頂くことを目指します!!

毎週土曜日の午前中に小学生6・5・4年生は開催しております。




2019年07月10日 [バスケットボール]
PBAのUカテゴリーの選手達は、将来のバスケットボール・トッププレーヤーを目指して、日々、ハードなトレーニングへ挑戦しております。

1

キビキビとした行動はもちろんのこと、フィジカル面での強化トレーニング、バスケットボールの高度な技術習得、そしてバスケットボール理論の習得と、専門性の高いバスケットボール分野において、豊富な経験を持つPBAコーチ陣の下、小学生のレベルではなかなか経験できないPBAメゾットで成長しております。



PBAのU12・11カテゴリーは、目先の大会・試合の勝利に焦点は充てず、プレーヤーの将来へ向けて、どこでも通用する選手育成へ焦点を充てて、様々なプログラム提供をしております。

今回は、ポジション別のプログラムを実施。

2

2つのポジション別の指導にて、「インサイドでのポストプレイ」「緑エリアからのジャブ・ステップ」、そしてすべての選手がオールランドでプレイできる選手育成を図っており、進学先のチームより高い評価を得ております。





最高のバスケットボール・スキルアップ・ステージがここPBAにあります!!

3

2019年07月10日 [バスケットボール]
毎週土曜日に鎌ヶ谷市道野辺小学校で開催している、未就学児&小学1・2年生男女のバスケットボールレッスン♪♪

1

朝からバスケが大好きな元気な子供達が笑顔いっぱいで集まりコートいっぱい走り回ってます。

えっ、未就学児でもバスケットボールが出来るの・・・??

はい、出来るんです!!

と申しますか、出来るどころか、ドリブル・パス・シュートと小学生に負けないくらい、上手にバスケをプレイしてます。




子供達同士の交流を始め、未就学児よりPBAバスケットボールに携わることで、集団生活でのルール・マナーを始め、一つ一つに取り組む姿勢と集中力を高め、そしてプレゴールデンエイジより運動機能・神経の発達の向上を図れます。

2

室内でゲームばかりをしている子どもはストレスが溜まり、精神的にもよろしくなく、運動の苦手な子供ならなおさら、週1回から運動をする習慣をここPBAバスケットボールのレッスンで是非、体験しましょう(^^)

3

2019年07月10日 [バスケットボール]
毎週水曜日に開催されるPBAバスケスクール、小学1年生から小学6年生男女までたくさんの子供達が元気に集まり、爽やかな汗をかいてカラダを動かしてます。

1

運動の苦手な子供から、バスケの初心者、そしてミニバスチームに所属のバスケ経験の子供達にて、プログラムを4カテゴリーに分けて開催しております。

プログラムの一部分はこちらにて・・・




シュートが入り満面の笑みを浮かべる子供達、一生懸命にコーチの指導を受けスキルアップを図る子供達、活き活きと笑顔でバスケを楽しむコトこそ、小学生の時期には必要であり一番大切なコトと思います。

2

PBAは鎌ヶ谷・船橋・八千代・市川・白井・松戸等々、広い地域から学区・学校に関係なく参加でき、父兄の係りも一切無く、お子様のスポーツ・バスケに集中できる環境を提供しております。
最近、送迎のみを祖父母に依頼している方も多くいらっしゃいます。
父兄の方はお子様がバスケをしている時は買い物などの用事、見学も自由にて、自由にお過ごし下さい。

3

2019年07月10日 [バスケットボール]
間もなく、中学校バスケの千葉県内の市区町村の予選、ならびに県大会が開催されます。
現在、PBAへ参加し、バスケットボールのスキルアップを目指す中学生男女の選手達は目の輝きが違い、熱心にPBAバスケットボール・プログラムに取り組んでおります。

中学生にて試合を観戦していると、トランジション(オフェンス・デイフェンスの攻防)中心のゲーム展開を敷いているチームが多いです。
一方、セットオフェンスを中心にしっかりとしたオフェンスとカバーデイフェンスを徹底的に遂行する固いチームもございます。

その中で、中学生の大会は、8分―4Qを2試合こなすわけですから、もちろん2試合を走り切る体力も必要要素であります。

また、体力が無いと、ボクシングのボデイブローの様に、時間が進むにつれて体力ダメージが・低下が顕著に表れ、シュートがぶれて外し、デイフェンスも足が動かずに抜かれ・手を出すだけのファウルトラブルへ繋がるケースが多々、見受けられます。

走り込みも単なる陸上部の持久走の走り込みという認識ではなく、バスケットボールは1試合4.6km程度とも言われており、トランジションでの切替時における足・膝への負荷、ここのトレーニングが実は必要です。
しかし、単なるこの走り込みのトレーンングだけでは、膝の関節炎症を生じて壊してしまいます・・・

ここに、実は様々なトレーニング方法があるのです。

1

スタミナ系トレーニング方法、ここに無知な指導者が携わると、子供達を昔の根性論、身体機能性を無視してカラダに悲鳴を上げさせるトレーニング方法を導入し、結果として中学時代に膝が凄い状況に・・・

そして、スタミナ系のトレーンングと平行して、パワー系のトレーンングが必要となります。
中学生は1年・2年・3年と1つの年齢でカラダのサイズ・パワーと圧倒的に違ってきます・・・
体幹・筋力・スピードのトレーニング方法、ここにもたくさんのPBAメゾットがございます。
また、ジャッジメント(判断)と動きの連動性を高めカラダをコントロールするコーディネーショントレーニングを実施しております。

PBAのU15スクールは、このパワー系とバスケットボールのスキルを兼ね合わせたプログラムで、中学生の学校部活では習得しにくいコトを実践で活かせるべく、取り組んでおります。

今夏の大会のPBAで熱心にトレーニングを積み重ねている選手達の活躍を期待しております!!


1

2019年07月10日 [バスケットボール]
毎週金曜日に開催している、PBAシューターズアカデミー!!
バスケットボールの3大基本動作の「パス」「ドリブル」「シュート」のシュートに特化したシューテイングプログラムを元日本代表選手の羽賀コーチより直接指導にて開催しております。

1

シュートの指導においては、カラダ全身の使い方を始め、上肢・下肢のバランス、力の入れ方・抜き方・使い方、ボディバランスの取り方、足首・膝の使い方等々、様々な因果を絡めたポイントを整理して、指導をしております。

今回は、ドリブルからのしっかりとストップしてのジャンプシュートのプログラムをほんの一部分をご覧いただきます。






実際の試合でいかに使えるか(シュートを入れられるか)を常に前提に置き、実践に近い状況をイメージしてトレーニングに励んでおります。

元日本代表の羽賀コーチにて、今(小学生)、何が必要か、何をスキル習得すべきかをプログラムへ展開し、PBA以外では経験できないシュート技術向上をここPBA・Uカテゴリー選手のみに提供して参ります。

2

今後も様々なプログラム提供にて、PBA・Uカテゴリー選手が中学〜高校〜大学・Bリーグ・海外等で活躍できる礎を今、大切な時にスキルアップをして頂けるように参ります。



2019年06月24日 [バスケットボール]

2019年6月23日(日)埼玉県越谷北体育館にて関東 ジュニアクラブバスケットボール大会開催されました。

PBA U10カテゴリーは男女にて参加し、男子は見事全勝優勝! 女子も4位入賞となりました。

U10カテゴリーにても各チーム技術の向上がとても素晴らしく、ミニバスとは違く6年生のみが中心となったチーム作りでは無しえない成長が見られますね。

世代に合わせた練習・指導・目標設定が可能なクラブチームにて段階的に成長を確認することが出来るメリットを存分に活かし今後も子供たちの成長を見守っていきます(^^)/

男子チーム優勝おめでとう!!
1

2019年06月18日 [バスケットボール]
6月第1週・2週の土日に開催された、千葉県U15中学生バスケットボール大会へPBA出身の選手達が大活躍をしました!!

各地区の予選を勝ち抜いた強豪チームが出場する県大会に、PBA出身の選手達が多数、各チームに在籍・ベンチ入りし、好ゲームを展開しました。

会場に集まった選手達は、試合の合間に久々の再開に笑顔で話をするなど、また、父兄も久々の再開に話がはずむなど、これもPBAの広域から入会し活動していることで、狭い領域ではなく、広く多くの方々との交流が図れている素晴らしさと思います。

もちろん、選手達はかつてのPBAチームメイト同士での直接対決もあり、観戦しているPBAはどちらを応援してよいやら・・・(笑)、楽しいゲーム観戦・応援となりました。

優勝チーム、ベスト4・ベスト8にもPBAで育成された選手が活躍され、小学校時代にしっかりとしたバスケットボール・メゾットをPBAで培われ、中学にて開花している証と思われます。

今後もPBAは小学生の時期の目先の勝利に捉われずに、選手個々が心身ともに成長する過程を見据えて、中学・高校・その後で活躍できるバスケットボール指導・カラダづくりを目指して取り組んで参ります。

活躍されているPBA出身の選手の皆さん、夏の大会へ向けて更なる活躍を期待しております(^^)


2019年06月18日 [バスケットボール]
6月2日(日)、千葉県鎌ケ谷市のPBAトレーニングセンターへ、バスケットボールのトップリークならびに、昨シーズンに中地区優勝の新潟アルビレックスBBのヘッドコーチ・庄司氏、現在活躍中の選手2名が来館され、PBAの選手達へバスケットボール指導が繰り広げられました!!

1

2

プロのバスケットボールコーチ、バスケットボール選手より直々の指導にて、PBAの子供達の目の輝きはとても眩しく、選手・子供達自らがバスケをもっと上手になりたい・スキルアップを図りたい姿勢が表れ、あっという間に時間が経ちました!!

流石、日本の最高峰で活躍されている現役コーチ・選手にて、今のBリーグで活躍するためのメゾットを短い時間に凝縮し、ポイントを抑えた指導をして頂きました。

3

そして、PBAの選手達も将来、プロバスケットボール選手を目指している志の高い選手達・子供対がたくさんおり、現役ヘッドコーチ・選手との触れ合いにて、今、何を大切にすべきか、将来へ向けてどのように取り組むかのヒントも頂き、子供達の具体的な目標設定・取り組み、そして更なるモチベーションアップが図られました!!

4

今後もPBAは、ここ鎌ヶ谷市・船橋市・白井市・松戸市・八千代市・市川市を始め、PBAで活動する地域子供達へバスケットボールで元気に明るく楽しく、そしてスキルアップが図れる環境ステージの提供へ取り組んで参ります!!

この度、ご来館頂きました、新潟アルビレックスBBの皆さん、誠にありがとうございました!!



このページの先頭に戻る

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム