バスケットボール - 千葉県のバスケットボールブログ

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム

ビジネスブログ

2018年11月10日 [バスケットボール]
先週より開催している、千葉県中学校バスケットボール新人体育大会は本日より今週末にて優勝が決定します。

http://chiba.japanbasketball.jp/jhs07/chutairentop.html

小学生のバスケットボールにて、地域・学区・学校を問わず、広い地域の選手育成をしているPBAは、千葉県内の強豪チームにPBA出身のOB&OGが多数在籍しております。

今回の千葉県大会、各市区町村・地区予選を勝ち抜いた強豪チーム、そこで主軸の選手にPBAのOB&OGが多数おり、コート上でポイントゲッターの選手もいれば、フロアリーダーでゲームを指揮、リバウンドを制する選手もいれば素晴らしいデイフェンスをプレイする選手とたくさんのPBA輩出の選手達が活躍をしております。

優勝候補のチームにもPBAのOB&OG選手が活躍し、小学校の時期より基礎をしっかりと習得し、カラダづくりと実践へ活かせるプログラムにて、今、活躍している選手達を大変嬉しく思います(^^)

PBAスタッフ一同、コート上で活躍している選手達を応援しております。
優勝目指して頑張って下さいね!!

今後もPBAは小学生の時期のみに試合に勝つためのチームづくり、練習をするのではなく、中学・高校・その後の大学・Bリーグで活躍できる選手育成へのプログラムをしっかりと提供し、将来へ向かって羽ばたくPBAケイジャーを最大限サポートして参ります!!


2018年11月08日 [バスケットボール]
部活ではないバスケットボール☆

バスケットボールというと、『部活』っていうイメージが強いですよね。

そして『部活』というと、練習が毎日あり勉強や他の習い事に通えない。
親の当番で回ってくるので小さい兄弟の面倒を見ながらではできない、家族の時間がない...

このようなイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

小学校のミニバスでは指導者もボランティアでやってくれている方が多く、熱心に指導してくれている方も多いですよね。
だからこそボランティアの指導者に負担が少なくなるように!と父兄の係が増えてしまうんですよね(^^;

父兄の係や親同士の煩わしい付き合いはしたくないけどバスケットをさせてあげたい。
ここ数年でこのような父兄の声を聞くことが大変多くなってきました。


PBAでは父兄の係は一切なし!
練習も週1回から選べて気軽に始めやすい!!
いろんな地域の仲間たちと触れ合いが出来社交性も高まる!!
大変ご好評をいただいております(^^)/

今後も現代のライフスタイルに合った感覚でクラブ運営を継続させていただきます。
無料体験へのお問い合わせは、メール・電話どちらでも対応させていただきますのでお気軽にご連絡ください!!

PBA運営事務局より

2018年11月05日 [バスケットボール]
3×3大会にてPBA女子チーム優勝!!

週末に行われました関東ジュニアクラブバスケ×三千世界Factory共同開催大会にて見事PBA女子チームが優勝しました(^^)/

人数が少ない分、ドリブル、スピードなど、一人ひとりの総合的な技術が求められる「3×3」

普段よりチームプレーに磨きをかけておりますが、個々の能力が高まっていることも実感できる大会となりました!

PBAでの基礎からの習得がバスケットスキルの向上につながりうれしいですね。

1

2020年東京オリンピックの正式種目でもありますバスケットボールが益々盛んになってきますね!

将来のオリンピック選手に、ここ鎌ヶ谷でバスケットを経験したPBAから輩出できると嬉しいですね!!

2018年11月04日 [バスケットボール]
いよいよ2019年度【中学生男女】鎌ヶ谷初!PBA・U15クラブチームが誕生します。

今年度4月より,千葉県U15ジュニアバスケットボールリーグが開催されジュニアクラブチームの中から本大会を勝ち抜いたクラブチームが,中学生選手権大会にも出場していましたね♪
先日、千葉県ジュニアクラブ秋季リーグを観戦してきました。
クラブチームに参加している3年生ともなるとスピード・高さ・体格・競技レベル、
勝負に対するどん欲さ等々、中学校3年間のバスケ練習環境どう過ごすか大きいなぁと感じました。ミニバスから中学バスケへ大きな変化の時、学区内の学校に通うことでこれまでのメンバーはバラバラ・・・人数もギリギリ・・・指導者のバスケ経験も・・・・

来期PBAも中学生男女クラブチームを立ち上げジュニアバスケットボールリーグに参戦します。
県内のクラブチームも増えており中学校バスケットボールの環境も益々変化していくでしょう。

当クラブでは、学業とスポーツの両立するため中学生練習は週4日(2〜3時間/日)と集中した練習が子供達にとって大切なバスケ環境として設定しています。
中学校生活の心身共にとても成長するこの時期に部活動の人数が揃わない・自主練習が多い・専任コーチがいない・熱心な指導者が・・・、現場環境に大きく左右されて思うように向上・上達していない・・・

当クラブにて選手自ら高い目標を持ち、自ら考え行動し切磋琢磨する環境で、専属コーチとチーム一丸となって千葉県トップを目指しませんか

本気で中学バスケしたい市内・市外のメンバー集まれ!!


2018年11月03日 [バスケットボール]
学校部活に入部しているけどもっとバスケがやりたい!上手くなりたい!という新規入会の方が増えてます。

鎌ヶ谷、船橋、白井、八千代、柏、市川、松戸、印西、習志野など多くの子供がバスケットの上達のため参加いただいています。

チームに所属しているがレギュラー獲得のために足りない技術を習得したい方、指導スキルの高いクラブで学んでみたい方、現在の指導が正しいのか比べてみたい方などなど多くの方のご相談の声をいただいております。

バスケットの経験がない父兄から『PBAに入ってよかった!』 『バスケだけじゃなく挨拶・礼儀・躾などもしっかり指導してもらえる』と嬉しいお声をいただくこともございます!

クラブチームってどんなところなんだろう?といった気持ちがあると思います。 

PBAでは未就学児から中学生までの幅広い学年の子供たちがバスケットを楽しく行っています。

来年に向けての新たな取り組みのためにはPBAの無料体験会をご利用くださいませ(^^)/

初心者・経験者問わず経験豊富なスタッフがお待ちしております!1

2018年10月31日 [バスケットボール]
指先を刺激するバスケットボール

バスケットゴールにシュート!!キャッチ・ドリブル・パス・・・・
幼児期にバスケットボールって出来るの?!と思っているパパやママいませんか?
子供の好奇心って凄いですよね。

当クラブでは、未就学児専用のカラフルな軽めのバスケットボールとミニバスより低いゴールの高さ(220cm)未就学児や初心者向けに合わせて高さを調整設定しています。が、子供達は高い成人ゴール(305cm)や大きい7号・6号ボールを見つけると手に取りドリブルやシュートを何度もチャレンジする姿を目にして子供たちの可能性は無限だなぁと感じますね。

指先を使い刺激するバスケットボールは指先をたくさん使うことで神経が発達し、さまざまな動きができるようになっていき指先の運動は脳にも刺激を与え、子どもの成長・発達を促す面もあるというのはご存知でしょうか。

言葉を操る力や思考力、記憶力、運動能力などをつかさどる、大脳。実はこの大脳に、手指の運動が刺激となって、影響を与えると言われているのです。指先をたくさん動かすと、それだけ脳が活発に動き、思考力や記憶力も活性化するのだとか。
幼児期・低学年から子どもには、ぜひ指先を使ったバスケットボールを使った運動を始めてみてはいかがでしょうか。

ただ脳を鍛えるための指先運動だけではなく、体を動かし遊ぶ楽しさに支えられることで、集中力や意欲、コミュニケーションも高まります。


2018年10月29日 [バスケットボール]
PBA選抜クラスではU12〜U8のカテゴリー別に合わせたトレーニングを実施しています。

あるミニバスチームでは低学年からバスケットボールを始めたいが入部が4年生からではないとできない、
また入部は出来るけどコートの端でドリブル練習のみと...
といった話をよく聞くことがあります。
確かにコーチ(先生)一人では全ての学年に細かい指導は難しいですよね。

PBAでは経験豊富なコーチが多数在籍しておりスキルにあった指導を評価頂いています!

スキルに合わせた指導を行いことで、子供も『出来た!』が自信に繋がり意欲的に取り組むようになりますね♪

まずは無料体験にて『出来る』喜びを体験いかがでしょか。


123

2018年10月27日 [バスケットボール]
PBA代表の羽賀は現在、アメリカ・フロリダのIMGアカデミーへコーチ留学中!!

そんなトレーニングの合間に、ナント、IMGアカデミーの選手に負けじと、選手達の前で見事なパーフェクト・シューテイングを披露しました!!



GYM(体育館)のボルテージも最高潮に(^^)

ここ、アメリカ・フロリダにて楽しい時をIMGアカデミーの選手達と一緒に過ごしております!!

また、日本の中学生で日本代表入りをした、田中 力選手(現在IMGアカデミーへ留学中)とも、ゆっくりと話をし、有意義な時を過ごしました!!
今後のビジョン、志の高い目標へ向かって頑張ってトレーニングを積み重ねている姿勢は素晴らしいものでした!!
今後の成長がとても楽しみですね(^^)

1


現在もPBA代表の羽賀にてはたくさんのコーチングスキルを学んでおり、ここバスケ王国アメリカでのトレーニングプログラムも是非、日本のPBAの選手・子供達へ実施したいと思います。

こちらIMGアカデミーでPBAでのプログラム内容をIMGアカデミーのコーチの皆様と話をしたところ、PBAのトレーニングプログラムは素晴らしいとの高評価を頂き、PBAトレーニングメゾット・プログラムと確かなものと自信と確信を持ち、しっかりと今後もPBA会員皆様へ提供して参ります。

2

バスケットボールトレーニング、コンデイショニング、ボデイコアトレーニング、ケアと素晴らしいノウハウをここIMGアカデミーでたくさん学び、「現地・現物・現実」のまさに来なければ・体験しなければ得ることの出来ないモノを、充実した日々を過ごしております。

スポーツを通して国際交流を図れる素晴らしいスポーツ、バスケットボールを今後も日本のバスケットボールを大好きな子供達へ、PBA会員の皆様へしっかりとした指導をすべく、更なるコーチングスキルを高めてPBAは提供して参ります!!

3

2018年10月27日 [バスケットボール]
本日のPBAトレーニングセンターも多くの子供たちがバスケットと勝負を楽しみながら基礎を習得しちゃいました!

バスケットの醍醐味でもあるシュート!!

ただボールを放つだけではなく、どうすればしっかりと狙ったシュートを子供たちは打つのでしょうか?

自分自身が絶対に決めたい!!と思うことが大切です。

本日はPBAの楽しみながら集中力を高める練習メニューの一部を紹介いたします。



バスケットが大好きを大事に育てていきます(^^)/




2018年10月23日 [バスケットボール]
バスケットボールの本場といえば、どこをイメージされるでしょうか?
それは、もちろん、アメリカですよね!!
バスケットボールのみならず、スポーツのトレーニングメゾットが備わった最高の環境が、ここアメリカ・フロリダにあるIMGアカデミーにあります。

現在、PBA代表の羽賀にて、ここアメリカ・フロリダへコーチ留学にて訪米しております。

1

2

6


本日は少し、現地よりのレポートを紹介しましょう♪♪

ここIMGアカデミーは世界80か国以上より1,000名をこえるスポーツアカデミー生を迎え入れ、生活をしております。
IMGアカデミー発祥は、テニスであり、日本でも有名な錦織選手がここの出身であることも有名ですね。
テニス・バスケットボール、アメリカンフットボール、サッカー、野球等、東京ドーム55個分の敷地に、テニスコート55面、バスケットボールコート4面等、広大な敷地であり、この他にメデイカルセンターや宿泊施設などの総合的な生活拠点があります。

スポーツにおけるコーチング方法はやはり、アメリカは最先端を走っており、日本の「テイーチング(一方通行で教えるだけ)」ではなく、その場その場で選手へ気付きやベター・ベストの方向へ導く指導方法、コーチングの内容・方法がやはり素晴らしいですね!!

4

5


日本のミニバスを始めとするコーチの多くは、「こうやれ・ああやれ・俺の言ったとおりにやれ・・・」など、罵声や威圧的に指導をしてますが、そんなことをここでやったら、選手全員がそっぽを向いてどこかへいなくなる始末・・・(笑)
データ分析や理論をしっかりと選手へ伝えきれない(伝える・伝えているつもり・・・だけではダメで)コーチは、誰からも相手にされない厳しいコーチと選手の立場が確立されております。
だから、逆に言いなりの日本の選手は良い意味で「おとなしい・・・」、悪い意味で「自己主張がない・・・」となるわけですよね・・・

また、一つの競技、例えばバスケットボールを上手くなるにはバスケットボールの練習だけをすればよいか・・・?!

それは違うんですよね・・・
それ以外のノウハウが、ここにあり、代表の羽賀は多くの学びをさせて頂いております!!

アメリカのNBA選手においても、最高の教育を受けている選手がほとんどであり、最高の選手育成には最高の教育・環境ステージが必要であり、ここに来て見て、多くの話を聞いて学ばさせて頂いております。
一方、日本のスポーツは学校・部活という指導者スキル・レベルは問わず、「無料で子供を長時間拘束し、預かる・・・そして、濃い内容・プログラムの練習を短時間ではせず、長い時間、根性の付く練習をしたというコーチの自己満足が多い」ということも、ここアメリカのコーチの多くは存じており、全くのナンセンスであることも申しております。
本当にその通りですよね・・・

3

ここでは、短時間の練習でいかに合理的・かつ理論的なプログラムを提供できるか、ここに焦点をあてて、文武両道を第一と考え、高校・大学(NCAAのようなデイヴィジョン1)への進学へと力を入れている取り組みも学ばさせて頂きました。

やはり「現地現物現実」、来てみて経験して得られるコーチング・メゾットを肌で感じ、PBA代表の羽賀はテイーチングではなく世界中より集まる理由があるここIMGアカデミーの【コーチング】をしっかりと学び、今後の当クラブ・PBAへ活かして参りたいと思う所存です!!

指導には定評があり、多くの子供達が集まる当クラブにおいて、更なる子供達の成長を最大限にサポートする環境ステージを今後も取り組んで参ります。

こちらアメリカ・フロリダ、気候も良く最高30℃の暖かい地で、素晴らしいコーチングを体験しております!!

7

9

このページの先頭に戻る

パシフィックバスケットボールアソシエーション

会員ページはコチラ

入会申込みフォーム